PCを修理に出すときの手順 その1 【マウスコンピューターサポート専任スタッフさんとお話した感想】

PC裏側は魔窟仕上げ編~意外と買い忘れが多い、こまごまとした掃除グッズはアマゾンでまとめ買いが便利♪~ ホコリまみれで泣きそう。 さすがにPCの中は掃除機を描けられませんので、布で副程度です。

私は仕事の都合上まあまあハイスペックなパソコンを使用しているのですが、2年と8か月ほど経って、度々ブルースクリーンエラーを起こすようになりました。

今回は修理の顛末と共に忘れがちなPCを修理に出す際の準備などをメモしておきます。

長くなりそうですので、3回くらいに分ける予定で、

  1. マウスコンピュータの専用ダイヤル、専任スタッフさんとお話した感想…体験談
  2. 修理に出す前の準備…HDやエラーログのバックアップ、PW管理、代替え機の設定、などのメモ
  3. 修理後の感想

こんな感じになると思います。

結論から言うと、総合的にマウスコンピューター 買いです。

ただし当たり前ですがパソコンもサポートも100%万能万全ではありませんし、自分に合う、合わないがあるかと思います。

私の体験がマウスコンピューター購入検討中の方の参考になればと思います

 

PC修理のいきさつ その1

ブルースクリーンエラーが頻発(購入後2年と8か月ほど経過)

BlueScreenViewを使用して、ブルースクリーンエラーチェック

そのエラーファイルチェック時にHDの不具合発見

サポート電話のアドバイス「HDドライバディスクを削除⇒再起動」で、一旦解決

「もしかしてこれが問題かな?」なんて思っても、ネットの検索だけではこれといった対策に辿り着くまでが一苦労。

よしんば「99%これだろう」という解決策が見つかったところで、「HDドライバディスクを削除」を実行するのは、ちょっと勇気が入りますよね。

ですから、困ったことに対して直でサポートしてくれ、手順をサポートさんの存在は心強い。

しかも、24時間年中無休ということですから、仕事でパソコンを使用している方も安心です。

PC修理のいきさつ その2

安心したのもつかの間、一ヶ月後くらいに不調の第二波がやってきました。

ブルースクリーンエラーが頻発現象が再発

[コントロール パネル]⇒[システムとセキュリティ]⇒[管理ツール] ⇒[イベント ログの表示)]⇒[イベントログ]

サポートへ再び電話「イベントのエラーログに[HD不良ブロックがあります]と出ているのですが……」と伝える

「HD損傷の可能性があります」との回答

「(うわー修理ヤダなー、作業滞るし…)本当にHD損傷ですか?ソフト的な部分ではなくて物理的なものですか?他の調べ方ありませんか?」

「少々お待ちください(保留、資料を確認したのか、他の人に聞きに行ったのかは不明)」

「やはり、HD損傷の可能性が高いということです。HD交換ということで手配させて頂きます」

「そうですか…ではお願い致します( ;∀;)」

HD交換修理となったのは、こんな流れでした。

 

助けて!サポート(ノ;▽;)ノ

Hi, I'm Dave and Busters and I'm a PC.
女性のデスクワーカーさんは、パソコンを仕事に使っていてもパソコン自体はあまり詳しくないという方も多いと思います。(私もそのうちのひとりです。)

そんなデスクワーカーにとって、サポートは相棒(PCのことです(笑))の主治医のようなもの。

手術室に送り込まれないまでも、ちょっとした風邪程度なら入院なしで治してもらえますし、本当に頼りにしている存在です。

ですので、私はPCを購入の最後の決め手はいつもサポート。

PCを購入すると、大抵のメーカーさんでは1年間無償修理保証がつきます。

しかし、パソコンの修理は時に高額になることもありますし、1年ではちょっと心もとないですよね?

 

マウスコンピュータの修理&保証とは?

BTOパソコンの場合、大抵購入時のいスペック選択の際、クリックで自分にあった保証を追加出ます。

マウスコンピューターさんも、修理の種類やオプション(修理の際の納期やサポート)が選べます。

私の場合は、センドバック修理(配送修理、料金片道ユーザー負担のサービス)2年延長7,000円+安心パック(「修理納期が最短」などの特典ありのサービス)で、合計約12,000円でした。

わかりづらいのですが、「安心パック」と「修理」は別物。

まずは自分にあった修理方法を選択し、もうすこしサービスを手厚くしたい方が「安心パック」というエクセレントなオプションを付けるイメージでしょうか。

 

安心パックなし ※3年保証の場合のみ

 修理の種類 内容 送料負担 備考
センドバック修理 ユーザーが修理工場まで発送 ※集荷手配をサポートにお任せすることも出来る 片道料金負担 7,000円(税別)
ピックアップ修理 宅配業者が自宅にPCを集荷にくる。 送料負担なし 10,000円(税別)
オンサイト修理 パソコン業者が自宅に来てくれる ※出張費、交換費は保守料金に含まれます。 15,000円(税別)
ノート
センドバック修理 ユーザーが修理工場まで発送 ※手配自体はサポートにお任せ出来る 片道料金負担 9,000円(税別)
ピックアップ修理 宅配業者が自宅にPCを集荷にくる。 送料負担なし 12,000円(税別)

 

安心パックつき ※3年保証の場合のみ

 修理の種類 内容 送料負担 備考
センドバック修理 ユーザーが修理工場まで発送 ※集荷手配をサポートにお任せすることも出来る 片道料金負担 12,000円(税別)
ピックアップ修理 宅配業者が自宅にPCを集荷にくる。 送料負担なし 15,000円(税別)
オンサイト修理 パソコン業者が自宅に来てくれる ※出張費、交換費は保守料金に含まれます。 20,000円(税別)
ノート
センドバック修理 ユーザーが修理工場まで発送 ※集荷手配をサポートにお任せすることも出来る 片道料金負担 14,000円(税別)
ピックアップ修理 宅配業者が自宅にPCを集荷にくる。 送料負担なし 17,000円(税別)

※ノートPCのオンサイト修理(業者が自宅に来てくれる)はありません。

いづれも3年保証の場合み記載してますので、1年保証やその他詳細、決定に至る確認は下記サイトにてお願いいたします。

公式サイト修理 ⇒ マウスコンピュータ 1年間~3年間 定額保守サービス

公式サイト安心パック ⇒ マウスコンピュータ 安心パックサービス

 

ちなみに、サポート充実のオプション「安心パック」を追加すると、修理の際の納期が、通常一週間程度のところ、最短当日修理出荷となります。

さらには、つながりやすい専用ダイアル(有料ですが、空いているとワンコールもせずに出てくれます)を利用できますし、サポートも専任スタッフさんが担当してくれます。

 

専任スタッフさんとお話した感想

サポートと聞いて、誰もが知りたいのがたぶんこの部分だと思います。

購入をアシストしてくださる方は、こちらがびっくりするほど丁寧で詳しい方が多いのですが、これは購入前ですから当たり前。購入後も同じ対応をしてくれるかはわかりません。

ひねくれた考えかもしれませんが、購入を検討してる方への対応と、購入後もう支払い済みの方への対応は、差が出る可能性がないとは言えませんし(笑)

となると、購入後どう差がでるのかは実際に購入してからでないと本当の判断はつけられないんですよね。

Hello Operator

というわけで、実際に購入した自分がサポートを受けた感想ですが……

  • 購入前と変わらず丁寧です。
  • きちんと話が通じます。
  • 基本的に問題は解決します。

しかし、最後にはやっぱり「※」がつきます。

※100%ではありません。

どのメーカーのサポート担当スタッフさんにも言えることですが、全員が常時完璧で誰もが100%間違いのない対応をしてくれるかといえば、それは不可能です。

(限度額なしのプラチナカード専用ダイヤルなど、めちゃくちゃセレブな方用の番号でしたら、あるかもしれませんが、なにせお手頃価格PCのサポートですので……)

これまで、3社(Macintoshや会社のPCを入れてると8社ほど)ほどPCのサポート担当さんとお話した経験からすると、びっくりするような間違いは特に珍しいことではありません。

他社さんでの経験を言うと、(かなり昔ですが)質問代金が一回5000円掛かったり、折り返し電話の約束を「他のお客さんから電話がかかってきたから」という理由ですっぽかされたりしたこともあります(-_-;)

他にも「メモリを抜いて下さい」と言われて必死に引き抜き、戻せなくて修理となったこともありました;; これは戻せなかった私も問題ですが、パソコン経験の浅かった時期でしたのでいきなりPCの中身をいじる作業はかなり難易度高かったです……(T_T)

そんな感じで、(私のPCスキルが今以上に初心者でだったこともありますが)正直、パソコンサポートの逸話はつきません(笑)

マウス専任スタッフさんの場合も、今回こんなことがありました。

 

マウスAさんの場合

例えば、Aさんの場合

私「ブルースクリーンエラーで予期しないシャットダウン頻発します。ブルースクリーンエラーをチェックするソフトでチェックしてみたところ、エラーの原因となったファイルは[○○.sys]と出ましたが、どういった対処すれば良いでしょうか?」

Aさん「では、システム構成でスタートアップメニューのチェックを全て外して、1つずつチェックを入れて確認し、しばらく様子を見てください。」

私「わかりました。やってみます。あと先ほどの[○○.sys]ファイルの件は?」

Aさん「さきほどネットで調べましたら、そういったシャットダウンはスパムの可能性もあるようです。ブルースクリーンエラーをさせてその対処用のソフトをインストールさせるような……」

私「え?スパム?」

スパムと聞いて驚きすぐにウィルスチェックをしました。もちろん、Windowsやウィルスソフトの更新は怠らず、自動更新設定に加えてPC立ち上げ時に必ず行っていますが、だからといって今のウィルスはソフトで検知できないものもあります。絶対スパムではないとは言い切れません。

ですので、いつもより念入りに常駐ウィルスソフトだけでなく、オンラインの無料の診断もしましたが、特に問題ありませんでした。

その後落ち着いてから改めて、[○○.sys]というファイル名をメインに検索したところ、エラーの原因はモニタのドライバ関係のファイルが複数作成されてしまう事にあると判明。ネットの記事を参考に対処出来ました。

複雑になるのでここでは省いていますが、同じ電話で上記以外の別の症状(HDドライバの不具合)に関して間違いなく解決して頂いてます。

[○○.sys]ファイルに関しても、Windowsのエラーログで確認したファイルではなく、フリーソフトで検出したエラーファイル名ですし、いきなり言われて戸惑われたのだと思います。(このファイルがスパムと言われたわけでもありませんし…)

最後のこのオマケにだけに、ちょっと振り回されてしまいましたが、自分が落ち着いてから改めて対処したことで何とか解決いたしました。

いくら専任スタッフさんのアドバイスとはいえ、すべておまかせではなく元に自分で考える事が必要な時もあると思います。

Spam

 

マウスBさんの場合

実際に自分で確認したこととサポートさんの説明に多少相違があることもあります。

例えばBさんの場合

修理の際の配送の手配や料金に関して専任サポートさんに聞いた内容と、自分で直接配送会社さんに連絡した内容とかなり違っておりました。

Bさん「サポートセンターとお客様どちらが配送手配しても同じです。お客様に手配していただいた方が、集荷が早いかと思います」

自分で電話で配送業者さんに確認したところ、同じ条件ではありませんでした。

こちらに関しては、自身で確認して対処したので最終的に大きな問題にはなりませんでした。が、行き違いのままだった場合は少し面倒なことになるところでした。

ですのでこの件は、今後マウスPC修理で配送を個人手配をする場合の注意として、次回「修理準備編」で詳細を記事にする予定です。

先に簡単に説明しておきますが、PCの配送は、個人手配よりサポートダイヤルでスタッフさんににお任せする方をオススメします。個人手配ですと、保険やら梱包やらが条件が変わって面倒です。

prepared for shipping

私が焦って失敗;

また上の件とは別ですが、今回一番の失敗がこちら。

先ほども説明いたしましたが、二度目のサポートへの連絡の際、専任サポートさんから「HD交換」と聞いて焦った私は「本当にHD損傷ですか?ソフト的な部分ではなくて物理的なものですか?他の調べ方ありませんか?」とついつい畳み掛けてしまったんです。

そのせいでスタッフさんが答えを焦ってしまったのか、間をおいたものの結局他の調べ方には触れられず、「HD損傷です」との結論になりました。(サポート関係の場合、どんな場合でも言い回しは「……の可能性があります」ではありますが、個人的な感覚では断言に近い印象でした)

結論から言うと、今回修理が必要だったのはHDではなく、グラフィックボードの方だったようなんですね。(不良ブロックは外付けHDのひとつだったようです)

HD修理と言われ、慌てて外付けHDを購入し、2日かけて通常のスケジュールとは別に改めてバックアップを取ったのですが、この費用と作業が無用だったかもしれないということです。

ただ、PC修理後同じ内容の質問を別の方にした時には正確な答えを頂いてますので、今回専任スタッフさんが修理内容を誤ったのも、私が畳み掛けて焦らせてしまった事が大きな要因だったかもしれません。

こちらも詳しくは、次々回の「修理後の感想」で記事にさせていただきます。

 

 

慌ててしまう時こそ意識して慌てず

Cat Calendar

仕事で使っているPCに不具合が出たら、慌てたり焦ったりしてしまうのは仕方ないかもしれません。

しかし、スタッフさんも人間です。 こちらの不安をスタッフさんに押し付けすぎると、その不安を受けて同じく動揺してしまうこともあるでしょう。

結果、サポートさんの対応に微妙な間違いが生じる事もないとはいえません。

そうなると、結局相手も自分も損をする、もったいない結果になってしまいます。

今回は最終的にHD購入費用が余計に掛かってしまう結果となりましたたが、外付けHDはたくさんあって困るものではありませんし、PC全体のバックアップもいざという時の為にとっておいて良かったと思います。

それに今回グラフィックボードを交換してもらったので、価格を調べたらトントンどころかかなりこちらが得した感じです♪

このあたりも別途具体的な内容を記事にする予定ですが、以前もキーボードを交換していただきましたし、私の場合サポート代の元は取れかと(笑)

 

結論

なるべくリアルな感想をということで、褒めるだけではない(読まれる方によっては生々しいと感じるかもしれない)内容の感想も書かせて頂きました。

しかし、三年間で引っかかったのはこの3つくらいですし、その他の問い合わせ時は完璧に近いサポートをして頂いてます。

ですので私的にPCのサポート対応は、いまのところマウスコンピューター ダントツ一位です。

PCや自社製品への知識(というか得意分野?)も人によって多少バラつきもありましたが、少し不慣れな方の場合確認の為長めに待たされる事もあったとはいえ、基本的に問題はすべて解決してます。

中には急かすと答えがブレる方などもいらっしゃいましたが、それはこちらにも非がありますしね。

どんなサポートでも「100%」はありえませんが、マウスコンピューターの専任スタッフさんのサポートは、総合すると常に80%程度の安心感がありました。

前PCのサポートさんは65%くらいでしたので(数年前のことなので現状は良くなっているかもしれませんが)、かなり高得点だと思います。

※専任でないスタッフさんとは、お話してませんので、安心パックに加入の際のサポートの感想です。

※サポート期間終了後、専用ダイアルではなってからも、機会があり次第、記事にさせていただく予定です。

 

それではデスクワーカーの皆さん、今年もあと1ヶ月を切りましたが、相棒のパソコンをいたわって来年も楽しくデスクワークしましょうね♪

52f6ee4802d0f
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへにほんブログ村

 


MASTERPIECE i1710PA2-SP [Windows 10 搭載]


DAIV-NG4500S1-S5 [ Windows 10]

スポンサードリンク

ベルメゾンネット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

ベルメゾンネット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

ベルメゾンネット


    *

    ◆管理人「ちょこ」のこと◆

  • 座り仕事でむくみがちな脚、石のように凝った肩を優しくほぐすようなハック記事を更新中。もちろん、むくみやコリだけでなく、デスクワーク環境を向上していただけるような情報全てを網羅するのが目標です。ちなみに、最近家庭菜園に凝っています。
  • 詳しいプロフィールはこちら♪
  • follow us in feedly

  • マウスコンピューター/G-Tune






  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930